まずは検査してみよう

a blister pack with six drugs

自分はクラミジアかもしれないけど、検査をすることに迷いのある方。
検査をしてクラミジアだと分かれば、すぐにジスロマックやクラビットで治療を開始することができますし、クラミジアでなかった場合はこれから安心して生活することができます。
検査することが面倒だとか結果が怖いと思わずに、まずは受けることが大事ですよ。

クラミジアの検査を受けるには、病院、保健所、検査キットと3つの方法があります。
まず、最も安心して検査を受けられるのが病院です。
泌尿器科、産婦人科、皮膚科といった場所で検査することができ、血液検査や男性なら尿検査、女性ならおりもの検査、オーラルセックスをしたなら喉粘膜の検査も行う必要があります。
もしもクラミジアに感染していたら、そのまますぐに病院で治療して貰うことができます。
次に保健所に行くという方法ですが、基本的には無料ですし全国の保健所で行われています。
しかし、保健所ではHIVの検査を中心に行っているので、行きたい保健所でクラミジアの検査が必ず行われているとは限りません。
費用面を考えると保健所が良いですが、クラミジア検査をしているかどうか事前に確認しておくことが大切です。
そして最後に検査キットを使うという方法です。
仕事が忙しくて病院や保健所に行く時間がなかなか取れないという方は、インターネットで検査キットを購入しましょう。
送られてきた検査キットを使って、自宅で血液や粘膜の一部を採取し、検査機関に送れば結果を電話や郵送で伝えてくれるので気軽に行うことができるんですよ。
これらの方法から自分に合った方法を選んで、まずは自分がクラミジアかどうかをハッキリさせましょう。